ソープで働き始めたら幸せになったブログ

風俗で出会ったパートナーを通して自分と仲良くなるパートナーシップを実践してるよ♡

パートナーシップとセッ☆クス

彼氏とのセッ☆クスは

 

大変至福な時間✨😊

 

わたしと彼のセッ☆クスは、とにかく対話。

自分と対話してることが大前提にあって、プラス彼氏ともお話し~~

 

 

わたしの彼は、普段は歌舞伎町とかの繁華街で遊んでるウェイウェイ系のパリピ

なんだけど

わたしといる時、全然ウェイウェイしてないの!なんか表情が乏しい。

 

乏しいというか、無理をしなくていいからか感情が顔に出にくい。

笑顔か無表情か、どっちかなんだ。

 

そんな彼の顔が快感で歪んでたらいいなー(*'ω'*)と思うけど

 

そこは彼氏、

イクときも無表情

 

逆にすげえすげえよ\(^ω^)/感動した

 

 

でも顔に反応がなくても、身体は正直で

 

めちゃくちゃ気持ちよさそう(*´ー`*)❤️

うれしい〜

 

セッ☆クスで自分が気持ちよくなるのはもちろんだけど、わたしは風俗嬢なので

彼のこともとっても気持ちよくしてあげたい。

 

彼が気持ちいいと感じるところはたくさん攻めてあげたいのです。

 

だから、対話が大切。

 

どこが気持ちいいのか、されたら嫌なのか、力加減はどうかとか

たくさんお話をして

全部を伝えてくれてるかはわからないけれど

教えてくれたことの中で最大限に彼を気持ちよくさせる。

 

それがわたしのしたいセッ☆クスなの~

 

わたしが彼にたくさん聞くから

彼もわたしがどこをどうされたら気持ちいいのかを聞いてくれる。

そしてわたしもお伝えする。

 

 

女性は特にだけど

どこをどうされたいか、恥ずかしくて言えない人が多い。

 

風俗嬢とセッ☆クスの話をしていて

「そうされたら痛いのに、全然わかってくれないんだよー」

「恥ずかしくて言えないから察してほしいよー」

とかの話をたくさん聞く。

風俗嬢でも言えない人はたーーーくさんいる。

 

わたしも言えない女の子だったので

彼女たちの言いたいことすごくわかる。

 

 

なんだけど

 

どこがいいのか伝えた方が相手の男性はうれしいよ〜!!!

 

ここをこうして、触って、舐めて〜♡

ってお伝えしたら

男性はノリノリでしてくることがほとんどで

自分のテクニックが下手と思ってる男性もおっかなびっくりやってくれて

ついでに力加減とかも細かく注文して大丈夫。

 

男性にオナ☆ニーのお手伝いをしてもらってる感覚かな?

 

わたしも言えない女の子だったけど

今は言えるようになってきた。

 

どうやって言えるようになったかというと・・・

 

 お客様相手に練習たくさんしました(^^)/

 

「ここをこう!」「違う!そうじゃない!」

「力入れすぎ!」「じょうず!!」

 

って練習してきました。笑

思い返してみると、あの練習をほんのりと見守ってくれたお客様には感謝しかないよな。。( ;∀;)

 

当時パートナーいなかったけど

自分の気持ちいいところって一体どこなんだろうって

人の手を借りて知りたかったのもあって

すごく楽しかった!

 

今はパートナーができて

楽しくセッ☆クスしてるからこそ思う。

 

 

 

 

いつでも楽しくて

心から気持ちよくなるセッ☆クスができた方が幸せじゃない?₀: *゚✲ฺ٩(ˊᗜˋ*)و ✲゚ฺ*:₀

 

 

だから自分の気持ちいいところをきちんと知って

それを相手に伝えられる女性がたくさん増えたらいいなと思ってる。

自分とつながるパートナーシップ、いつでも見てるのは自分の身体と心だ✨

 

わたしももっと自分の身体を知っていくよ〜!!

言いたいことは溜めないでほしい〜自分とつながるパートナーシップのために〜

どうしても言いたかったことを彼氏に言えた〜

 

彼氏 子宮系自由人

わたし わがままヒステリーさみしがり泣き虫女

 

これでよく成立してるなって思うんだけど。すごいな。笑

 

 

でも言う度に思うけど

言いたいこと言い合う度に信頼関係が築ける。

そしてもっと仲良くなる!

 

ほんとにすごい。

 

なんでって

わたしがわたしと信頼関係を築いているから。

 

彼氏に言ってるようで、ほんとは自分に向けて言ってること。

さみしいのに、さみしくないよ行っていいよなんて

これっぽっちも思ってないくせにさ。

全然思ってないことばっかり口から出てた。

 

それで昨日初めて

「さみしいから行かないで」

って言えたんだよね。

 

彼氏めちゃくちゃびっくりしてた。

「初めからそう言えばよかったのにー!」って。

 

ずっと言えなかった言葉がやっと出たぞ〜!!!!🎉

 

 

これは自分史上、快挙。笑

そのあともドバドバ、言えなかったことを言いまくって

彼氏は「言ってくれてよかったよ!」

だってさ〜。

 

わたしはもう、誰にも遠慮せず

自分の気持ちを伝えたいと思った。

 

不安な時は不安でいいし

幸せな時は幸せでいいし

ムカついた時はムカついていいし

 

自分のほんとの気持ち、言葉

空気読んで言えないなんてもうやめよ。

 

自分とつながるパートナーシップは

相手を通して自分のほんとの言葉を言うことから始まるんだね。

 

彼氏にネット指名してもらえてよかったなぁ。

彼がお店に来なかったら、彼と付き合えてないもんねー😂笑

自分コンサルティング

自分で自分のコンサルティングしていて

 

あることに気がついた!

 

わたしはずっと

誰かに大丈夫だよって言ってほしかった

 

だから、心配してもらえる環境を作り出していた。

 

自傷行為してみたり

恋人をダメンズにしてみたり(DV野郎にヒモ野郎に現実から逃げる奴、既婚者なの隠して近寄ってくるやつなど)

悲劇のヒロインぶってみたり

 

親にかけてもらえなかった言葉を

ずっと待ってたんじゃないかなーって。

 

だから彼氏が仕事ばっかりで連絡もなかったりするとめちゃくちゃ不安になって

「嫌われちゃったかもしれない…」

っていう謎の自己否定ループにはまってた。笑

 

その時PMSもあって気分落ち込んでたのもあったかもしれないけどね。

 

それに気がついてから

自己肯定感がさらにグッとあがった⤴︎

 

⚪︎自分の状態に気づく

⚪︎気づいた時否定せずそのままの感情を感じ切る

 

と、自己肯定感はものすごくあがる。

 

自己肯定感があがると、自分のことを信頼できるので

彼氏との信頼関係も構築していける。

 

お互いが無理をしないで信頼関係を築いていける。

 

これってめちゃくちゃすごいことなんじゃなかろうか?!(´⊙ω⊙`)

 

信頼関係ができてきた最近、初めて彼氏に対して不満や不安に思ってることをぶつけてみたんだけど

 

彼氏は怒るでも不機嫌になるでもなく、ただただわたしの不満、不安を解消してくれようとした。

 

そしてわたしも満足した(*'ω'*)笑

 

さらに彼との信頼関係が深まった感じがする。

 

パートナーシップは改めておもしろい分野だね。もっともっと勉強しよ💕

 

潜在意識書き換えのススメ【その3】

熱中症になってしまった。。

室内にいたけど気をつけないといけないね。。

 

さてさて、潜在意識の書き換えを引き続きやっているのだけれど

今回は、潜在意識=肚の声という話。

 

潜在意識って、変化をものすごく恐れてる気がするんだけれど

それって小さい時からの環境で作られてきた恐怖心とか不安感だからこわいだけで

本当の自分の声は、こわいけど変化したい!こうしたい!ああしたい!って言ってると思う。

 

先日、彼氏と夜会う約束をしていたんだけど

彼氏が仕事でうちに着くのが夜中になるから次の日の朝行くって連絡がきていて

でもわたしはどうしてもその日に会いたかったから

今日じゃないと気が済まない!!って連絡したんだよね。

彼氏は来てくれたんだけど、わたしは来て会うということが目的だったので

来たのを確認して即寝。笑

そしてその日に熱中症発症😂

 

次の日もどうしてもお寿司が食べたかったのでお寿司を食べに連れてってもらった。

彼氏前日お寿司食べてるのに🍣笑

2日連続お寿司でした。

 

 

相手に嫌われるのが怖くて、言うのやめよ〜ってしまいこんできたものを息するみたいに習慣化できたら

あとは自分の声に従うだけ。

 

思ってたよりも、カンタンだった!!笑

 

そして簡単だ〜って潜在意識が思うようになればさらに加速して

自分の声が聞こえやすくなる。

 

「今これが食べたいなぁ」

「ここに行きたいなぁ」

「このバスタオルが使いたいなぁ」

 

とか、自分が自分を心地よくするための声がたくさん浮かんでくるけど

それをひとつずつ叶えてあげたら、自分はとても満足するので

充足感で満ち溢れる。

 

小さな欲求をコツコツと満たして行くことが潜在意識書き換えに役立つよ。

 

あと起きた事象にいい悪いは存在しないので、できなかったことが続いても悪くない。

今わたしは絶賛仕事に行きたくない病なのですが、これも悪いとは思ってない。

 

できないときは、できないんだよ♪( ´▽`)笑

 

それもオッケーだよ✨

 

 

 

 

 

 

 

 

潜在意識書き換えのススメ【その2】

毎日無意識でやっていることを目標と設定→達成したらほめる

を繰り返しやってると

 

根拠のない自信

 

がつくことがわかりました。

 

「できる」が当たり前になって、できなかったとしてもそのできない自分にもオッケー!✨が出せる。

 

あと、潜在意識に「こうなる」「こうなった!」ということをインプットさせることで、ダイエットや恋愛も成功するんだなーって。

 

よく考えたらわたし、今付き合ってる人って潜在意識の中にずーっと理想として君臨し続けてた人なんですよ。

 

メガネかけてて、細目で、肌が綺麗で黒髪で、おしりがぷりっとしてて小尻で、仕事ができて、いつもダルそうなダウナー系で、めちゃくちゃ優しくて、かわいくて、声が低くて、おしゃべりで、何考えてるかわからない感じ。

 

わたしの理想のタイプ書き上げてみたけどなんだこれ(´^ω^`)ブフォwww

 

おしゃべりなのに何考えてるかわかんないってなんだこれ(´^ω^`)

 

まあずっとこういう感じの男性が理想的で大好きなんです。

あとちん⭐️こが綺麗なのも条件に入る。

 

そんな人が、恋愛や恋人ほしいなんて気持ちも忘れていた頃に突然お店に現れて、付き合えたわけです。

仕事モードすぎて恋愛うんぬんなんて考えてなかった先月の話。

 

で、昨日からQさんの動画を拝見していてこの動画で腑に落ちました。

 

【未来設定】願いを叶えたければ、潜在意識を騙しなさい! - YouTube

 

わたしはずーーっと潜在意識で理想の人を思い続けていたんだなぁって。

引き寄せることができたみたいです。

願望実現の第一歩を踏み出しました。

 

このブログを書き始める前、自分と約束したことがありました。

絶対に幸せになるって。

わたしは3年弱の月日をかけて、心の豊かさを得ることができました。

時間はかかってるけど、理想とする自分に近づけていることで自分との約束を果たせてると思います。

 

だから今度は物質的にさらに豊かになってみせる(`・ω・´)

 

 

 

 

 

 

潜在意識書き換えのススメ【その1】

潜在意識書き換えプログラムを自分で構成して取り入れてるんだけど

 

小さな目標を達成し続けることがとっても大切。

 

自分に寄り添い抱きしめる、自分の全てを自分が受け入れる(母性愛、自己受容)

目標の設定、行動の促進(父性愛、自己コンサル)

目標達成、成功体験を積む

ほめる

 

小さな目標は、例えば会社に行くとかお風呂に入るとか深呼吸するとか掃除するとかそんな感じのものだけど

何気なくやっているから潜在意識に何気なくやっている状態で刷り込まれる気がする。

 

何気なくできることを何気なくやらないということがとっても大切。

 

わたしの苦手分野である人間関係、恋愛に関しての成功体験を積むということが今は課題にしていることなので

 

例えば彼氏にしてほしいこと、彼氏としたいことを伝える、実施する→目標達成!自分よくやった〜ってほめる。

自分に余裕が生まれるので、相手がしてくれたことを感謝できる。ありがとう、うれしいという気持ちを伝えられる。

 

相手も役に立っているという感覚が芽生える→さらにわたしに色々してくれる。

 

良い循環ができる。

 

ただ彼氏に関しては、今までされ慣れていないことも多くて対応が難しい。

何時間も待たされるのを彼は慣れているけど、わたしは慣れていないので普通にイライラするし

待たせる理由も言ってこないのは彼がそれをされ慣れているから言わなくてもいいと思ってる。

わたしはめちゃくちゃイライラする。笑

 

そこは育ちや働いてきた環境で起こる価値観の違いなので後々考えればイラつくようなことではないんだけど

約束を守ってもらえなかったりすると

「わたしは大切にされてないなぁ」と感じるので、悲しい気持ちになる。

 

今度会ったらそれもきちんと伝えるつもり。

大切にされてない気がして悲しくなるよって。

 

伝えたり、口にした感情はきちんと昇華されるので

やっぱり言うって大事◎

 

自分の感情をなかったことにして言わなかったりすると自分から猛反撃されるので後々大変なことになるよね(´・ω・`)笑

 

だからきちんと伝えよう。

 

さみしさは原動力

恋人ができるとめちゃくちゃ寂しいって感じるなぁ(´・ω・`)

 

なんでなんだろうなぁ(´・ω・`)

 

でもこの感情って大切だなぁ。

思い出すことが山のようにあるんだよ。

 

さみしいって感情を殺してたら無になってしまってたんだけど

彼氏ができてからたくさん思い出した!

 

ほんとは甘えたかった!

両親に恋人に友達に。甘えるってどういうことなんだろう?

って忘れてたことをひとつずつ思い出してるところ。

 

さみしさを思い出してると、自分の肚の声もバシバシ聴こえてくる。

ずっとここにいたんだよ〜

さみしかったよ〜

やっと見てくれたんだね〜

って。

 

ずっといたのに見てなかった自分。

わたしがどれだけ自分にひどいことしても、自分だけはずっとそばにいたんだよ。

 

だからもう自分の声から逃げるのはやめようと思う。

小さいことから自分の成功体験を積んでいければいいかな(*'ω'*)