ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

採用されるか不安だった

こんばんは。山本です。

 

わたしは19歳で風俗業界に入ったんですが、当時から現在の27歳までの約8年間で

約20キロ、太りました。笑

20キログラムです。太りすぎです。

25歳の時に今までやっていたテレビ業界の仕事をきっぱりやめて、保険の営業を始めたわけなんですけど

営業をやってた1年数か月で15キロ太りました。もはや笑えない…

激太りの原因は、ストレスにより過食でしょうね。

仕事で15キロくらい毎日歩いてましたが、それ以上に食べまくってました。

食べまくる生活をして激太りして吉原って、正直なめてんの?って感じだと思うんですけど、本当にお金がなくて、困っていました(;´・ω・)笑

背に腹は代えられない!!!!

ということで、ホームページをたまたまブックマークしていたお店のことを思い出して

思い切って応募してみたんです。

なんでそのお店だったかっていうと、

 

採用率99.9パーセントだったから!笑

 

それってどんなにデブでもいいんでしょ?ってことで応募して翌日面接、その日のうちに採用されて、写真を撮ってさらにその翌日からお店で働いていました。

人間やればなんでもできるんですね。当時の行動力はすごかったです。

吉原は鶯谷にあると勘違いして鶯谷からお店までヒールで30分歩き続けたのもなんともないくらいに行動力ありましたね。笑

そして働いたその日のうちに、3万円くらい稼げました。

あれ…全然稼げるじゃん…体型関係ないんだこの業界は…(*_*)

 

(稼げるって、わたしの中の基準なので高級店でバリバリ稼いでらっしゃる方はもっとお金もらってると思います。過小評価しまくりだった半年ほど前は、すごい~!ってなってたんです。笑)

 

とても衝撃的でした。初めて自分の存在に意味があると思えた気がしました。

最後の砦だと思っていたソープという仕事が、自分的に一番楽しくて幸せな仕事だなって思えました。

 

体型関係なかったし、ありのままの自分でいることがお金につながっていくと知りました。

ブスでもデブでも、自分のこと最高に好きで魅力的で、好きなことしてたらお金につながっていくんです。

あと、豊かさの受け取りを拒否しないこと。これが本当に大きくお金に結びついていきました。

 

これを実感する体験を、このあとどんどんしていきます。

それも追々書いていこうと思います( *´艸`)