ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

お金につながる

こんばんは。山本です。

すっかり秋っぽくなってきて、すごしやすくて最高です。

多汗症なので、汗は異常にかきますけどね…breakin' a sweat女子です(なにそれ)

 

さて、昨日のブログで「デブでもなんでもありのままでいることがお金につながっていく」ということを実感する体験をどんどんしていくと書きました。

 

お金につながる=お客さんがいっぱいつくことです。風俗の世界ではそうなります。

 

お客さんて、何を見て女の子を選んでくるんだろー?って考えたんです。

お客さんが見てくるのは、受付にある写真、もなんですが

一番見てるのは、そう

写メ日記

です。風俗嬢たちが書いてるブログみたいなものです。

 

エッチでかわいい写メ日記は日本中にあふれている。

だったらわたしは、極力ふざけてやろうと思いました。

おっぱいもありますし、おしりも大きいのでいくらでもエッチな写真は撮れますよ!!!?ついでにそういうのものっけてますよ!!!(必死)

けどね、自分を俯瞰して見たときに、「お客さんの前ではしゃいでいる自分が一番自然だな」って思ったんです。それなら自分のテリトリーである写メ日記も、ベッドをきれいに片付けて待っているお部屋でも、自分のまま、ありのままでいいって思ったんです。

そしたらね、写メ日記がおもしろいね!とか会ってみたいってずっと思ってた!って言って来てくれるお客さんがたくさん~~~

お客さん全員に好かれるのは無理だけど、気に入ってくれる人は必ずいるんだな~って

わかりました。

これってたぶん、わたしがわたしのことを好きになれたからだと思います。

太ってても、自分すき!!!

 

 

お客さんがたくさん来てくれたら、お金は稼げるし

チップくれたり、お土産くれたりする人もたくさん~~~

でも、それで順調かと思ったら、そんなこともなかった…

自分がすきだけじゃ、ダメだったんです…

何がダメだったかっていうと、我慢をし続けたこと

 

このつづきはまた明日(^^)/