ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

我慢し続けた結果

こんにちは。山本です。

性病がわかって早一週間…働けないので一般職につくため、明日はバイトの面接です('ω')

やりたくなかったんだけど、久しぶりに一般職やるのも楽しそう!と思ってます。選考会らしいんで競争率高そうですけどね('ω')

落ちたらテレビの仕事戻るか人からお金借りて治るまで本気の引きこもりします(^^)/💛

ほんとやりたくない(^^)/💛(楽しそうと言いつつまったくやりたくない)

 

昨日書いた、我慢をしていたとはどういうことなのか、今日は書いていきます。

 

我慢て、ほんの些細なことから始まっていると思います。

例えば「洗濯物めちゃくちゃたまってる~洗濯しなきゃ!でもどうしてもやりたくない…」って時ありませんか?

洗濯だけに限らず、食事作る、掃除する、食器洗う…etc

やらなきゃいけないけど、ど~~~~~~~~してもやりたくないときありませんか???

 

私は毎日あります(ドヤッ

 

そして、やりません。やろ~ってなるまで放置します。家にねこが2匹いるんですが

掃除機1日でもかけないだけで毛だらけになります。8帖ワンルームに住んでいるから部屋中毛、ほんと毛。

ひとり暮らしなのでわたしがやらなければやる人はいません。でもやりません。

気が乗ったらやります。

 

自分のための心地よさを取るなら、部屋が汚いくらいどうでもいいんです。

それより優先度の高いことをしたいんです(わたしの場合は食う寝るyoutube見る)

そして満足したら部屋を片付ける。

自分も心地よいまま、部屋もきれいになる。すばらしいサイクルですね('ω')

 

なんですが、仕事となるとなぜか自分の心地よさを優先することを忘れてしまう。

風俗だろうと事務だろうとレジだろうとそこはかわらないと思います。

ひとりでがんばりすぎちゃう頑張り屋さんは心あたりあるでしょ?( ゚Д゚)笑

 

「やりたくない仕事をする」なんてあたり前でしょ?って思いますが

やりたくなきゃ、人に頼めばいいんです。頼ればいいんです。

わたしはそれができなかったんです(*`艸´)ウシシシ

 

風俗にきたお客様を楽しませなきゃ!って気持ちが先行して

自分が楽しむ余裕がなかったんです(*`艸´)ウシシシ

 

いや、楽しんでたんだけど

「このお客さんの触り方気持ちわりーな…触らせないようにしよ(´◉◞౪◟◉)」

「指入れられるの痛いな…もう痛いから触らなくていいよ(´◉◞౪◟◉)」

って思ったり言ったりしてました(´◉◞౪◟◉)笑

これさ、ふつうに考えて萎えるよね。お互いに

痛くて濡れない、指摘されて勃たない。

いや何しにきた???

ってなるよね。お互いにね。笑

 

痛いからもう触らなくていいよ。という言葉の裏には

「ここをもっとこうしてああしてくれたらめっちゃきもちいいのにいいいいい!!!!」

っていう心の叫びがあったんです。 

それが言えませんでした。

人に身体をあずけるのができなかったんです。

「ほんとはここ触ってほしいな~」とか「めっちゃタイプなお客さんだな~~~もっとくっつきたいな~キスしたいな~あ~~~~( *´艸`)」そういうの我慢して、奉仕するのに必死になっていました。

 

そしたらね、梅毒にかかったよ(^^♪ 笑

 

調べてもらったら、膣も傷ついてボロボロだったよ。

自分のハートが傷つく代わりに、膣が傷だらけになったよ( `ー´)

梅毒と膣がボロボロになったのは、「もうその辺にしとき!!」って身体が強制終了ボタン押してくれたってことなんだね~~~(^^★

 

でもね、これはつい最近知ったんだけどね

 

この世界の男性ってほんと優しいんだよ。

 

ちゃんと言ったら、そうしてくれるんだよ( ゚Д゚)シラナカッタヨーーー

 

言えばよかっただけなの( ゚Д゚)

我慢する必要なかったの( ゚Д゚)

 

これに気づいて、本当に楽になった~~~~💗

 

梅毒なって、お客さんに生活大丈夫?って聞かれたから素直にお金がなくてやばいって言ったら20万無利子無期限で貸してくれた人とかいたしね('ω')神かよ

言うって大事だね~~~~~笑