ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

存在給をあげる

こんばんは。山本です。

 

存在給をぶち上げたら、仕事復帰するまでの家賃を払ってもらえることになりました😍やった〜!

 

f:id:yamamotoyamaa:20170901231040j:image

 

存在給ってなんぞや(`・∀・´)

 

(知りたかったらググるとはやい)

 

性格リフォーム心理カウンセラー 心屋仁之助さんの本を読んだのが、わたしが心理学を学び自分の内と向き合うきっかけでした。

 

心屋仁之助さん…ただのおじさんだと思ってました。歌うおじさん…笑

 

けど、ぢんさんはただのおじさんではなかった。

 

わたしに楽しくゆるっと生きていい世界があるということを教えてくれた方です。

 

めちゃくちゃ偉大!!!!!!!!!

京都に足向けて寝れない!!!!!!笑

 

ぢんさんの講演会とか全然行ったことなくて

お弟子さんの心屋ジェニーさんのトーク会みたいのに一度参加したんですけどね

 

 

吐くくらい泣いた(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾笑

 

f:id:yamamotoyamaa:20170901232128j:image

 

泣きすぎてとなりの知らんお姉さんが心配してティッシュくれたもん…それくらい泣いた。

今思い出しても泣きそうだし。

あの時のとなりのお姉さんほんとにありがとうございました。

 

ジェニーさん、めっちゃあったかい人でした…(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

わたしその日ちょうど彼氏と別れた日で

それが吹き飛ぶくらい自分の内側をえぐられまくって

 

 

 

 

死にました(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

 

 

 

そして存在給の存在を知りました。

 

存在給が低い人って

 

自己評価がアホみたいに低い。

 

100万円はいあげる!って言われて

 

もらう理由ないからもらえないしわたしみたいなゴミカスはもらう価値なんかないんだうぉああああ(ボコー!

 

ってなるくらい低い。

 

 

わたしも、去年までそんな感じでした。

自己評価が著しく低くて、受け取り拒否しまくりのゴミカス:(;゙゚'ω゚'):

 

ヘルスで働いてた時も

 

「わたしみたいな女ダメだよなぁだからお客さんつかないんだなぁあー死にたいもっとかわいく生まれたかったしこんなドラム缶みたいな体型じゃなくてスレンダーに生まれたかったあー死にたい」

 

って思ってました。メンヘラマインド

 

かわいいって言ってもらえることたくさんありました。でも受け取れなかった。

そんなことないって信じてた。

 

その根底を変えてくれたのがぢんさん!!!!:(;゙゚'ω゚'):

 

存在給があがり始めたのはほんとここ最近。

自己評価の向上とともに存在給があがっていきました。

自己評価あげるのにめちゃくちゃ時間かかったけど。

 

 

かわいい!すき!の嵐を受け取ってたら

 

お金が入ってきた:(;゙゚'ω゚'):ひょえーーー

 

あげる!って言われて受け取るのに理由もお返ししなきゃって思うことも

そんなに重要じゃなくて

くれるっていうからもらうっていう

とっても簡単なことだったんだなーってわかりました。

 

今のお店でも写メ日記に、

どうしても食べたいヨーグルトがあって

普通のスーパーで売ってなくて売ってるとこ教えてくださーい!って書いたら

 

 

本指名のお客様がわざわざ探して買ってきてくれました:(;゙゚'ω゚'):うそん!

 

ありがとーーー!!!!!!❤️

 

って素直に受け取れました。今までのわたしじゃ考えられない出来事(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

 

自分の中で大きな出来事だったので

書き記します😊