ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

家族のこと

わたしには両親と兄が2人がいます。

 

母はアルコール依存症うつ病です。

 

自分が病気な自覚が全くないので、病気は全然完治してません(`・∀・´)

 

まあ毎日おねしょしてた頃よりはましかな?

父が介護する形になり、父はつきっきりで世話してて仕事もやめました。

突然自殺とかしちゃうからね〜

 

わたしは心理学を学ぶ前は、「お母さんがこんなにつらいのはわたしが頑張ってないからだ。もっと頑張らなきゃいけない」

ってずっと思ってました。(ちがうって最近知りました)

小さい頃からお酒飲んで暴れたりおねしょしたりっていう母だったので

母ってこういうものなんだって思ってました。

仕事で毎日遅くて、酒飲んであばれる。

父と母の世間的に見れる役割が逆転してる家でした。

 

高校生になり、母をかわいそうと思う反面

なんでこんな家に生まれてきたんだろ?

と素直に疑問を抱き始めました。

18で家を出てからも、最近まで心が休まることはなかったんですが

母の自殺未遂により、わたしは自分の親を捨てていこうと思いました。

 

そういうことするのも耐えられないし、喧嘩するたびに「もう帰ってくるな!」と言われるのが結構しんどかった。

帰ってくるなと言う母と、問題が起きるとわたしに任せようとする家族。

 

いい加減我慢の限界でした(;ω;)笑

 

いやな記憶ってよく抹殺されるのか

頭からスコーンて抜けてること多いけど

そのせいもあって小中の頃の記憶ほぼないです:(;゙゚'ω゚'):笑

 

いい加減ムカついたので

母の番号着信拒否、ラインもブロック。

父にもあまり連絡してこないでくれと言いました。

 

嫌いというか、家族にもう関わりたくない。

 

親はわたしを生んでくれた人という認識しかもうない:(;゙゚'ω゚'):笑

 

最近気づいたんです。

 

無干渉、無管理が一番の愛だと。

 

ツインくんにも家族にも同じことが言える気がします。

 

家族の幸せとわたしの幸せは別にあるし

ツインくんの幸せはわたしの幸せとちがうだろうし

 

そこをお互い管理しようとするからなんか変になっちゃうんだよね。。

 

 

そこに気づけたから、なんかしあわせです😊