ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

いろんなお客さんと会った話

風俗やってるといろんな人に出会う。

 

 

中でも印象的だった人の話をしようと思います\( ˆoˆ )/

 

 

突発性難聴を放置して耳が聞こえなくなった若い男性

 

彼は仕事が忙しくて、突発性難聴を放置してしまった。そのせいで耳がよく聞こえなくなってしまったそう。「早めの処置が回復につながるんです!お姉さんももしなったらすぐ病院行ってくださいね!」って言われた。了解です🙆

 

脳性麻痺の中年男性

 

履いてたブリーフが可愛くてほっこりした。

半身が動きにくかったのにわたしを気持ちよくしてくれようとがんばってくれてた。

これに関しては身体が動こうが動かまいがこの人は一緒に楽しもうとしてくれてるんだなってのがすごく伝わってきて嬉しかったな〜(*´∀`*)

 

☆とにかく見下すおじさん

 

見下すのはいいけど乳をムギューって鷲掴みにするのはどうなの?痛いけど…?🤔

もっと優しく触ってちょーだい!!!😭

痛くてムカついたのでNGにしました。

 

 

☆声が出ないおじいさん

 

声帯取ってたみたいで声がロボットみたいなガシャコン系の音奏でてるお客さん。

よくみたら手の指もほぼない。この人の過去に一体なにが…?

しちゃダメだよって言ったこと聞かないでやらかしたジジイだったのでめちゃくちゃ叱りました。甘えてんじゃね〜!!!出禁じゃボケカス〜!!!

 

 

☆めちゃくちゃ金あるのになぜかわたしにばっかり入るお兄さん

 

若者の街でめちゃくちゃ巨大な広告会社の社長をやっている男性。(ブラックカードよりランクの高いカード所有してた)

ずっと指名してくれてて普通にデートしたりしてたけど、付き合ってくれって言われて断ってから疎遠に。

なんでそんなに金持っててわたしだったのか謎🤔それを断ったわたしもお金への執着皆無かよ!!付き合っとけや!!!って今となっては後悔…(けど好きでもない人がお金持っててもなんも意味なくない?)

 

 

 

 

風俗も水商売もあくまで疑似恋愛なんだなぁと思いました。

他にもおもしろいお客さんとかたくさんいたけど忘れちゃったので思い出したらまた書いてみよ〜

 

 

おわり