ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

君の夢も叶うから、さよなら

 

 

わたしの唯一の本指名のお客さんが

私情でお店に来れなくなっちゃったらしい(´・ω・`)

 

たくさんのお客様がいたけど、

彼は唯一、わたしが病気になった時も

復帰した時も心配してくれて

たくさんお土産もくれて

何より会いに来てくれてわたしを気に入ってくれていた。

 

もう会えないんだねぇ。

 

 

会えなくなったってわかって、道端で泣いた。

お客さんのことで初めて泣いた。

 

 

男性として、付き合いたいなとかそういう感情があったわけではないよ。

嬢と客の関係だけど、そこには何か特別なつながりがあった気がしてたんだ。

 

 

せめてお互いにつつがなく元気で生きていけたらいいなって思う。

 

 

お返しに買ってたお土産、渡せなかったなぁ。

 

 

今日家でずっと、孤独と向き合うことをしてた。

 

でもわたしは根本的にめちゃくちゃ寂しがりやなのでこの作業、未だにしんどい。

 

孤独を思い知る。いろんなことを思い出す。

悲しいことをたくさん思い出す。

 

 

みんなはどうやって、悲しい気持ちから抜け出すんだろう。

 

なんだか今日は特別悲しかった。

 

悲しい時の対処法、いいのあったら教えてください(´・ω・`)

 

 

⭐️

 

 

悲しかったので仕事仲間のグループ通話に参加中(⌒▽⌒)笑

 

元気もらえるなーーー💕

 

俄然やる気出てきた👊がんばろ