ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった29才女の日常

好きな人について語るブログ

 

わたしが楽しいだけのブログです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも彼はわたしのお店に遊びにきてくれたお客さん。

 

その日わたしはメイクもまともにしてなくて

 

「部屋暗くしとけばいけるやろ」

 

みたいなノリで働いてました。ダメ女。

 

確かお昼くらいに彼はきて

 

ネット予約だったかな。

 

部屋借りで別のお店へ。

 

その日はとにかく眠くて、はじめまして〜のところからうろ覚え。

 

おしゃれなスーツの若いお兄さんだなーっていう印象。

 

部屋に入って、お風呂入るんで服脱がせたらめちゃくちゃ細マッチョ。

 

わたしは筋トレの話をはしゃいでしてた気がする。

彼はトレーニングそんな好きじゃないっていってた。それであの筋肉はどういうことなんだ?

 

そしてよく見たら胸部がものすごく凹んでる。

 

(あとで知るけど、漏斗胸ってやつらしい)

 

f:id:yamamotoyamaa:20180408041544j:image

 

こんな感じ。ベコーってなってる。

 

まあなんでもいいや!若くていい肉体の男子!ウホウホ!

 

って興奮しながら接客した。

 

というかほぼ接客された。笑

 

寝て!って言われて攻められまくり

挿入されてあれよあれよと体位が変わり

気持ち良さもあってとにかく楽しいプレイだった。

 

切れ長な一重の目が、わたしの視線を離さない。

 

キスしてる間ずっと見つめてくる。

釣られてわたしもガン見する。

 

「…(沈黙)」

 

エッチがうまくていいお兄さんだなー♪

楽しかったなー(⌒▽⌒)

 

そのあとまたお風呂にはいって

ドアラつば九郎の話をした。

とにかく笑って時間が過ぎた。

 

 

お見送りするのでお部屋をでたら

「連絡先教えて?」と一言。

 

悪い気しなかった(むしろいい男に連絡先聞かれるなんて嬉しいしかない)ので連絡先を教えて

お見送り。

 

部屋の片付けしてる時に「今日はありがとう」って連絡が来てた。

 

なんか嬉しかったなー

 

その1週間後くらいに外でデートした。

 

昼から飲んだくれた。笑

 

「初めて写真見たときからずっと会いたかった。会ったらドンピシャだった」

 

って言われて

 

世の中には物好きがいるなぁと思った。

(嬉しくて飲みすぎたよぉ)

 

わたしも外で彼を見て

 

またヤリたい!!!!!と切実に思った。

 

それからラインしたり、会ってエッチしたり

一緒にお酒飲んだりして

どんどん好きになった。

 

 

不思議なことに、いつも男性を好きになる時に思う不安みたいなのが全くなかった。

 

嫌われたらどうしようとか全然思わなかった。

 

好かれてる自信ではなくて

自分が堂々とできるようになったからなんだと思う。

 

好きな人やツインて自分の鏡だから

自分の自信は相手を通して見ることができるし

わたしが凹んでると相手も体調悪くなったり

繋がってる不思議。

 

お互い忙しいんだけど

なんかうまくいってる気がする。

 

知り合ってまだ2ヶ月くらいなんだけど

会う度に彼のことを知って好きになるし

意外とドジなところとか笑えてかわいいし

 

今まで、好きな人に依存するタイプだったのに

彼に対してはそういうの全くない。

 

連絡返ってこないよぉぉー!!!とかも思わないし

めちゃくちゃいい距離感で関わってるなぁと思う。

 

とにかくわたしは彼の逆三角形な身体と

ぷりっぷりなおしりが好きすぎて

 

彼はわたしに、よくわからんエロスを感じるそうで

 

会うたびにお互い盛ってるおさるさん状態(⌒▽⌒)🐵笑

 

 

彼とのエッチ、アクロバティックすぎるので

 

シルク・ド・ソレイユと呼んでいます。

 

 

次のデート来週だ〜(⌒▽⌒)

 

あと少し!楽しみ!

 

仕事も遊びも全力でやろうって

彼と知り合ってから思うようになりました。

 

夜勤明けで朝から酒飲んでヤリまくれるって

相当元気だよね。見習うわ〜

 

 

わたしが楽しいタイムおわり(⌒▽⌒)