ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

はるちゃん引退

子宮委員長はるちゃんがついに引退。

 

 

彼女が駆け抜けた7年の、ほんのすこしを体感できて

 

彼女が伝え続けた子宮メソッドも知ることができて

 

わたしも自分の世界を作ろうって覚悟ができた✨

 

 

風俗だけに集中するって決めて

梅毒にかかって

恋愛も全然うまくいかなくて

知らずに不倫もして

 

わたしも社会の居場所が欲しかった。

 

生きづらさを抱え続けてたのに

それでも歯を食いしばって、社会での居場所を見つけようと頑張ってみたけど

結局適応障害で強制終了しました。

 

 

素敵な奥さんになりたかったけどできなかった。

相手がいるっていう安心感で社会に居場所ができたと思いたかった。

疲弊し、相手を殺す勢いで手をあげ続けてました。

 

 

でも

 

 

社会の居場所は捨てた。

 

 

嫌われる覚悟もできた。

 

 

 

 

何度も何度も道に迷ったけど

もう大丈夫。

 

はるちゃんだけじゃなく

今風俗とは違う事業に携わっていて

わたしの夢も膨らんだ。

 

 

わたしは経営者になる。

これはずっとやりたかったこと。

 

 

 

やりたいことが、夢に膨らんで

久しぶりにこんなにワクワクしてる✨✨

 

 

なにこれーーー\(^^)/

何の采配なんだろ??

 

 

ありがたく受け取ろう。

 

 

はるちゃん引退で、ほんとに覚悟ができたなと改めて思いました。

 

 

はるちゃんおつかれさまでした✨