ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

潜在意識を酒の力で掘り下げた話

経営者ってちんちんでっかい人多くない…?

 

 

 

そんなことどうでもいいんですけど

昨日久しぶりに飲みすぎてやっちゃった( ^∀^)

 

全然覚えてないの…酒の力恐るべし🍷

 

 

以前町会のおじさまから縁談?を持ちかけられて

なんやかんや会うことになっちゃって

当日ドタキャンしたろって思ってたけどそれもめんどいから会いに行きました。

 

経営者のお兄さん…

 

めっちゃいい人だったー( ^∀^)

 

わたしの行きつけのバーに一緒に行って、

そこで建築系の会社経営してる方ともお友達になって

その人のボトルも飲みまくって

 

とにかく飲みまくったのです。笑

 

 

そしたらちんちんもほしくなるのです。なにそれ

 

まあやっちゃったのはどうでもいいんです。

酒の力でセックスしてみたら不思議な気持ちになりました。

 

わたしのことを好きになってくれる人がいるなら、わたしの好きって気持ちは割とどうでもいいんだって気持ちになりました。

 

経営者の方は、仕事のパートナーとか旦那さんにするにはすごーくよさそうだなって思えたし

 

わたしもそう思うことができるようになったんだなってわかった。

 

なんていうか、この人だったらわたしを守ってくれるんだろうなって

初めての感覚になりました。

わたしがあーこの人タイプだなー❤️好きー❤️って思ってなくても

この人は守ってくれる、甘えさせてくれるんだっていう安心感。

 

 

その感覚は、

わたしは守られたかったし、甘やかされたかったんだ!

 

っていう、気づきにつながりました。

 

その経営者の人と出会って、好きな人に対する気持ちもなんか変わった。

 

 

好きな人にも甘えていいんだ!甘えたい!べったりくっつきたい!抱きしめてほしい!(いつもしてくれるけど)

 

 

だからわたしはこの二人に全力で甘えてやるんだって勝手に決めました。笑

 

 

明日好きな人に久しぶりに会うので甘えたおす〜〜うおおおーー

 

 

甘えていいよって自分に許可出したら、甘えられる状況を作ることができたので

安心して生きていいってことになる。

 

 

甘えたかったんだーーーー!!

 

いっぱい抱きしめてほしかったーーー!!

 

わたしを触ってくれーーー!!!

 

 

 

この甘えたいって気持ちは、父や母にしたかったこと。

 

でも今わたしは男性に甘やかされたいです。赤子のようによしよしされたいのです。

 

アラサー女も甘えたいし甘えていい!( ^ω^ )許可する!( ^ω^ )

 

 

いつも甘えられる側だったから

それが普通と思ってたけど

わたしの本心は、甘えさせてくれ!!でした。

メンタルが強いから甘える必要ないと思ってたけど、潜在的なところはやっぱり甘えたかったんだ。

 

明日が待ち遠しいーー✨