ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった28才女の日常

アンチがいる世界も悪くなかった

先日飲み屋ですごく不愉快な気分になった。

 

そしてそこにはもう行かないって決めた。

 

楽しく落ち着いてお酒が飲めないなら外に行く意味がない。

わたしが何をしていても文句いう人、いないところで影口いう人が山ほどいるのはもちろん知ってる。(アンチめちゃくちゃいることにも気づいた笑)

 

だから食事や飲酒を共にする人と場所はものすごく少ないし限られてる。

病気かなってくらい他者との深い関係を築くのがいや〜(´・ω・)

 

でも、別にそんなことしなくていいんだった!って気づく出来事でもあった。

 

だからいらなくなったコミュニティはどんどん置いていってる。

 

10代の頃は生きにくいなぁって思ってたり、嫌われるのいやだからなんとなーく付き合ってたりしたんだけど

 

そういうのもわたしには最初から必要なかったのかなって思った。

 

社会にはもちろん属してるんだけど

わたしが自分の声に応え続けているだけでよかったんだって改めて気づいた。

 

わたしは好きな人や心地よくなれる人だけ周りにいてくれたらそれでいいと思ってるのでそれを思う存分叶えていこうと思います。

 

ということで働き方も自己中で行こう。