ソープで働き始めたら幸せになったアラサーのブログ

人生詰んでたので思い切ってソープで働きはじめたら人生がひらけて楽しくなった29才女の日常

ほしいものがやってくる時

コーチがやってきた。

 

なんとその方、わたしが働いているお店の女性キャスト。

入店日は全然違うし、初めて話した女性でした。

プレイのことやマットってどんな感じ?とか彼女の仕事に関するお悩みなど色々お話ししつつ、最寄駅まで一緒に行きました。

そしたら彼女が飲み行こう!って。

こういう突然のお誘いだいすき山本さん😘

 

彼女といろんな話をしたけれど、

わたしは母親から
「産んでごめんね」って小さい頃から言われ続けてました。

それをふと思い出してなんだかシャレオツなバルで爆泣き😂

 

 

わたしの存在全否定やないかーい!

 

 

だったら、「お前は逆上がりもできないのか!このポンコツ!」とか言われてた方がましだったわーい!

 

 

お前が生みたくて産んだならそれでええやんけ!!!!

 

 

五体満足(&おまんじゅうのようなぷりぷりのかわいさ笑)で生んでくれてありがとよ😘

 

 

EARTHのプリンセスサロンで1限目の授業を受けて、自分の強みがほんとにこれかな?って確信が持てなくてわたしの強みを探しまくって仕事した1週間でした。

お客様にどう接客したら未来まで見せてあげられるかな?

そもそもわたしの強みってどこ?

みたいなことをぐるぐる考えてお客様の反応みたりどうしたい、されたいを具体的に聞いたり。

 

 

そしたら昨日そのコーチと知り合って、最初は彼女の仕事の相談してたはずなのに最後はわたしの話になって強みが腑に落ちた。

 

 

わたしの強みは、全て無自覚で行っていたクライアント、お客様に対するホスピタリティ精神。

 

 

わたしの強みはすべて無自覚で行っていたことでした。

 

自覚がなさすぎるから、人間全員できると思ってました。

当たり前すぎてこれが自分の売りどころだなんて思いもしなかったです。

 

 

そして今漠然とこういうのが向いてそうとか、やりたいと思っていること。

 

 

成功報酬じゃない営業で修行

(飲食など、経営もあり)

子どもたちのカウンセリング

アダルトチルドレンのカウンセリング

仲介業(海外と日本をつなぐetc

 

などなど。

 

経営者になりたい!っていうのは小さい頃から漠然とあったのでやりたいとは思ってる。

あと子どもたちへのカウンセリングも。

 

わたしが子どもの頃、こういう大人がいたらうれしいかったなって思うカウンセラーになりたい。

 

進路のことは◯◯先生だけど、恋愛とか友達のこと、学校行きたくないみたいな話は山本先生にお話ししたいなって子どもたちに思ってもらえる大人が理想的。

 

飲食店での修行は、早速お話が来たので来週面接になりました。

(長く働いていた某大型たこ焼きチェーン店)

 

 

今はとにかく自分の強みをもっと明確にしてわたしは何が心地よく楽しくできるのかを突き詰めたいと思います。